つながる日記

682

スノーデンのドキュメンタリーを見ていて、
「IP電話機は遠隔からコマンドで盗聴器として使える」
ということを言っていて恐いなぁと思うと同時に、
IP電話機ならあり得るなぁとも思いました。

その点普通のスター電話機だと大丈夫そうです。

NTTのIP電話機で盗聴が可能かどうかは分かりませんが、
なかなかな話ですね。
働き方改革で残業に対して厳しいようです。
定時に会社を出たサラリーマンは家に帰らず
あっち寄りこっち寄りでフラフラ、と。
フラリーマン。

何か少しいけない事の様な雰囲気の記事報道が多い気がしますが、
「まぁ普通」かな、と個人的には思います。

すっかり春ですね。
近所の川沿いにずーっと桜の木が連なっています。

桜って案外遠くから見てる方が良いですね。
川の向こう側に咲いている桜の木を見てる方が
他の景色と良い具合に混ざって
春っぽい感じがします。

ただこの季節、花粉がきついですね。
杉花粉は終わりに向かっている様なのですが、
今度は檜花粉が飛んでいるそうです。

人によっては、杉は平気だけど檜はダメ
とかあるみたいですので、注意ですね。
NTTビジネスホンは数年に一回モデルチェンジをしますが、
数年前に出たのがあαA1です。

基本がIP電話機でオプションとしてスター電話機(今までの電話線でつなぐ普通の電話機)
という考え方でした。

時代の流れとしては、納得な商品コンセプトなのです。

が、

設定のやり方も変わり、何とも扱いづらい!
ドアホンどうするの?スピーカーつけたいときどうするの?
と、今まで当たり前だった部分が付くんだか付かないんだか
よく分からない商品でした。

商品としての考え方は素晴らしいんですが、
実際はあまり役に立たない。。という感じです。


まいったなぁ、今後はこういうIP電話機前提のもので
いくのかなぁ、やりづらいなぁ。。

しかし!

不満の声が続出したのか、
今まで通りのビジネスホン出しました。
αN1
まるっきし、今までと同じ流れのビジネスホンです。
αGX、αNX、αNXⅡと同じです。
スター電話機です、バス電話機です。今まで通りです。
そうです、それでいいんです。

ビジネスホンは電話線でつないでおけばいいんです。
安定して動くんです、その方が。

元に戻って、あぁよかった
という話です。
経済ニュースを見ますと景気が良いと言っていますが、
ほとんど実感がありません。
むしろ、更に悪くなっている様な気がします。

この時期、移転されるお客様が増えてきますが
それに合わせて買い替えされるケースが多いですが、
古い機種をそのまま持っていくケースが増えている様な気が致します。
番号と回線種別が変わらなければ、(弊社販売のビジネスホンであれば)
そのまま持っていけますので
弊社自体では移転しているのかしていないのか
分からないのですが、なんとなくそんな気がします。

相変わらずダイソーやサイゼリアは混んでますし、
ららぽーと(大型ショッピングセンター)に行っても、
混んでる(人がいる)のはカフェとユニクロ・GUとH&Mで
その他の店は人がいない・・・という様な感じです。

まぁ用を為すのであれば、わざわざ高いものを買う必要もないわけで、
更に言えば、ある物使えば、そもそも買う必要も無いわけで…。

これから日本経済はどうなっていくのか、どうもならないのか。
うーん、何とも先が読めないですね。
ついに巷で何かと話題の宅急便の問題が
弊社にも影響してまいりました。

ビジネスホン以外の商品は仕入先からヤマト運輸で直送していました。

しかし、仕入先がヤマト運輸(佐川急便も)取りやめることになりました。
運賃の値上げにより上記業者での配送が厳しくなった為です。

弊社でのクレジットカード決済の場合、ヤマト宅急便での発送が条件でした。
(ヤマト系のWeb決済システムを利用している為です)

ですので、カード決済自体が厳しい状態となりました。。

また、仕入先からの配送が福山通運など法人限定の配送業者となるので、
ビジネスホン以外はそれらの業者での配送になります。
個人のお客様も(数としては多くはないですが)いらっしゃるので、
うーん、これはどうしたものかと。

時代の流れなので、仕方ないのですが
対策をしていかなければなりません。
AIや自動運転などが盛り上がってきています。
こうなるんじゃないか、どうだと将来に対する様々な観測が聞かれます。

コンビニやスーパーのレジは早く無人化して欲しいなぁと
個人的には思います。
特に急いでいるわけではないのに、並んでいると
やはり多少のストレスになります。
Amazon Goの様になればいいなぁと思います。


さて、ビジネスホンはどうなるでしょうか。
自分で言うのも変ですが、これは確実に変わっていくと思います。
Googleが番号発行して、もちろん主装置など無く
クラウドで、スマホなどに設定して使う。
これが当たり前になっていくと思います。
電話番号、というもの自体が少なくなりそうです。
IDやアカウント、になるかもしれません。
LINEでお問い合わせを受ける企業もありますので、
そういった感じになるかもしれません。

そうしますと、ビジネスホン(販売)業者というのは
いわば「畳屋さん」の様になりそうです。
全体としては需要が少なくなっているが、ゼロではない状態。
企業体としてデカデカとやるわけではなく、細々とやっている状態。
弊社も既にその状態ではありますがw

カセットテープが一部の人々にいまだに愛されている様に、
人間が人間である以上、残るもの愛されているもの
というはあります。

ビジネスホンも”電話”という機能だけでデスクの場所を占有しているので、
邪魔といえば邪魔かもしれませんが、
パッと取れる、使い慣れているという部分では
スマホよりも秀でていると思っています。

残るもの、変わるもの、これからが楽しみです。
富士山を見ると「あぁ、やっぱりデカイなぁ」と当たり前の感想を持ちます。
江戸時代なんかは、高い建物も無いので
もっとこうデカデカと見えたんだろうなぁと想像します。

江戸時代には車も通ってなかったろうし、
もっと静かで空気もキレイで月明かりも明るかったろうなぁ
などと想像します。
一日だけ江戸時代にいってみたいです。
音楽の聴き方がすっかり変わってしまいました。

スマホでクラウドから聴く。

前はCD買ったり借りたり、テープやMDに録音したり、
CDウォークマンだったり、MDウォークマンだったり
色々な「物」が登場しました。
ですので、総合的にマーケットが大きかったのですね。

もう今では音楽は「データ」になってしまいました。
良い悪いは別として、やっぱり便利なのは確かです。

CD屋さんというのはこれから完全に無くなってしまうのでしょうか?
どうなんでしょうか、気になります。
会社の電話はいわゆるIP-PBXでスマホのアプリで話しています。

先日、私のスマホが水没してしまい買い換えたのですが
同じAsusなので、もちろん同じ様に使えるだろうと思ったのですが、
同じアプリでも何だか雑音というか通話品質が悪いです。

そんなこともあるんですね。
前から使っているNexus7のタブレットは問題なく使えてるので、
端末によって何かが微妙に違うのですね。

通話品質でいえばビジネスホンは抜群に良いですね。
今更ながら、改めて実感いたします。
すっかり秋っぽくなってきました。

食欲の秋、読書の秋、秋は何かと活動しやすいのかもしれません。
私もこの時期に個人的な消費が少し増えます。

暑い、日差しが結構暑いです。

夏が復活しているようです。
海の家は閉まっているのに、この土日は海水浴やBBQなど割と人が多かったです。
海の家の人、なんかかわいそうです。
が、こればっかりは致し方ありません。

夏が終わります。
8月は夏っぽくない天気が続きましたので、なんだかあっという間でございました。

森山直太郎の「夏の終わり」を聞きながら、
海なんか眺めますとそれっぽさが出ていいですね。
海外メーカーJabraのヘッドセットが本当によく壊れます(笑)。
デザインはいいし、慣れれば使い勝手もそこそこ良いのですが、
何だかよく壊れる気が致します。

ということで、Jabraの販売を一旦やめました。

長塚電話工業所のヘッドセットは有線のみですが、
壊れません。初期不良などもほぼありません。
こちらは継続して販売しております。
今、私は車を持っていません。

単純に必要が無いからですが、
車なし生活を決めたときは
必要によってはタクシーを使っても、
月の車維持代までは使わないだろうから
どんどんタクシー使おう、などと思いました。

実際、ほとんどタクシー使いません。

たまーにレンタカーを借りるくらいです。

無ければ無いで、そういう風にやっていくものですね。


お金について本を読んでいます。
増やす方法とか資産運用とかそういうことではなくて
貨幣システムについてです。

造幣局で刷ってるんだろうなぁ、くらいの知識しかありませんでしたが
本を読むと色々と分かってきます。

お金って、絶対的なものじゃないんだなぁ
というのがよく分かりました。

インフレだの、デフレだの、金融緩和だの何だの、と
その時々で増やしたり減らしたり
価値が上がったり下がったり。

よく考えますと、世の中よくこれで回っているものだなぁ、と感心しました。

自分も含め皆が
1万円は1万円だろ、大事に決まってるじゃん!
という信用に基づいて動いているんですね。

1万円?ただの紙だろ?俺はティッシュ代わりにしてるぜ
なんていう人はほぼほぼいないと思います。
働くこと と 稼ぐこと はイコールではない。
このことに気付いたのはわりと最近です。

サラリーマンの方にこれを話すと「?」という顔をされるのですが、
自営業の方などは頷く話かと思います。

仮にラーメン屋を営んでいるとして、
店を開けて、掃除して、スープ仕込んでなどいろいろと
労働はあるわけですが、
仮にその日お客さんがゼロ人であれば、売上(稼ぎ)はゼロになります。

当たり前といえば、すごく当たり前の話なのですが、
この視点、自分にとっては気付いたときに意外と衝撃でした。
連日夏らしくない気候のせいでしょうか、久々に読書をしております。
ブックオフで100円の本を10冊程買い、ひとつずつ読んでいます。

いやー、たまには読書しないといかんなぁ、
自分の頭凝り固まってるわぁー
と、感じる次第でございます。

8月なのに夏っぽくない気候が続いております。
海岸も人がまばら、海の家はあまり商売にならないですね。

涼しくて過ごしやすいといえば過ごしやすいですが。
9月に入ると、うそーん!?て位に暑くなったりするのではないでしょうか。

ビジネスホンのαNXとNXⅡで細かいのですが、違いがあります。

電話機のディスプレイが外せてお掃除できること。
え?それだけ?と思われるかもしれませんが、
これ意外とグッドな改良点です。

前までは、電話機ごとネジを取って分解しないと掃除できませんでした。
しかも、結構な段階まで分解しないといけません。

NXⅡはパチっとパネルが取れるので、ティッシュで吹いたり出来ます。

細かいけど、少しでも改良されていると嬉しいです。